tomstylegemの日記

tomstyleuk

ドイツにいる日本人が情報発信、オピニオンをつぶやき

ドイツ情報、ドイツ人との恋愛話などなど

Profile No.2

こんにちは、Tomです。

 

前回の記事に引き続き、自己紹介をします!

 

・イギリス留学

 

大学2年次についにイングランドのエクセターという小さな街に留学しました。

 

大学付属の語学学校でしたが、様々な国からの留学生と友達になり、異なる背景を持った人との議論や日常会話は全て刺激的でした。

 

約1年間でしたが日本にずっといたらわからなかったことや考え方が変わるきっかけにもなり、そこで出会った人たちには今でも感謝してます。

 

 

同調圧力がなく、個人は個人

 

この文化が自分にとって居心地がいいと感じ、それから海外に住んでみたいと考えるようになりました。

 

そして留学中に大学卒業後にやりたいことも見つけることもできました。

 

 

それは本物の日本食をヨーロッパに広めることです。

 

ロンドンに行った際に日本食レストランで食事をしましたがどれも日本で食べられているような味ではなく、、

 

現地の舌に合わせた味に。。

 

それはビジネスをやる上で仕方のないことだと思いますが、

 

またほとんどの日本食レストランは中国人か韓国人経営。

 

今では日本人経営が増えてきてますが、それでもまだ少ないと思います。

 

そのようなアレンジされたのを日本食だと思って現地の人が食べていると思うと、

なぜか嫌な気持ちになり

 

そのような体験もあったので、卒業後は海外に展開されている飲食会社に就職して海外勤務をしてやろうと考えました。

 

友達や親からは英語の学部を卒業してまで飲食業界に就職する必要はあるのかと言われましたが、自分がやりたいことだったので自分の意見を通しました。

 

そして某飲食会社に就職が決まり、4月から研修が始まりました。

 

・就職後

 

約2ヶ月の研修のあとには東京での配属が決まりました。

 

そこの会社は制度も整っていたし、上司も良い人に囲まれていたので良い環境で仕事をさせてもらっていたのですが、入社して半年後にはすでに違う道を考え始めていました。

 

 

その会社は元々ラーメンで有名な会社で、そこでの仕事が今後違う業態に移るのにも必要な基礎が詰まっているので、そこでの経験が最低3年は必要だと

 

 

自分がやりたかったことは、ラーメンではなく料理

 

そこで3年も費やすのはもったいないと思った矢先には、海外での飲食の求人を調べては応募する日々でした。

 

日本で経験を積むよりは海外で積んだ方が早いと考えました。

 

日本では最低2、3年は皿洗いだったり雑用

 

それくらいやるなら海外に行き、短期間で経験を積んだほうが早いと

 

そこで目に止まってたまたま縁があったドイツの日本食レストランに就職が決まりました。

 

もちろん日本人経営

 

そして2015年の10月に退社し、11月にはドイツに渡り仕事を始めました。

 

 

・ドイツ生活

 

ドイツ生活の始まりは、詐欺から。。。笑

 

フラットを日本にいる間に見つけて、日本からドイツにいる大家さんに家賃を送金してドイツに着いたら鍵を渡すと言われていました。

 

その通りに日本にいる間に送金を完了して、案外家探しも簡単だな、と調子乗っていたのは良いところで、、、、笑

 

 

着いてからその大家さんに連絡を何回も取るも音信不通。。。

 

やられた、、、、

 

そして約1ヶ月のホステル生活が始まりました。笑

 

でも決して悪いことばかりではなくて、ホステルといったらやはり友達ができるのが醍醐味!!

 

ベルギー、オランダ、アメリカ、韓国、スロベニア、リトアニア、ドイツ人など友達もできたので、ホステル生活も乗り越えられたと思います。

 

 

運よくその後はちゃんとした部屋も見つかり無事に生活も整ったのでよかったですけどね。笑

 

仕事とはというと、自分はアトピー持ちでストレスが原因で酷くなり飲食が嫌いになり、6月末で辞めました。

 

結論から言うともう飲食はやっていけないと諦めました。

 

今だから簡単に話せるけど、やりたくてやってきたことを諦めるのには相当時間がかかり、毎日葛藤していました。

 

諦めることは悪いことだって思い込んでいたのもあります

 

そして最初の3ヶ月はサービスからスタート!

 

ドイツ語は数字が言えるくらいだったので、毎日の接客が勉強の舞台となり、お客さんにも教えてもらったり一緒に働いてる人からも教えてもらったりと、だいぶサービスで語学力も向上しました。

 

時にはお客さんとの意思疎通ができなくて悔しかったですけど、語学を勉強する上でそれは必要不可欠!!

 

そしてサービスの後は、晴れてキッチンに異動に!!

 

初心者だったので、やはり最初は皿洗いからスタート。

 

 

しかし日本と海外での違いはそこに費やす時間

 

すぐに新しいことをやらせもらい、覚えるのとできるようになるのが楽しくて、毎日が勉強状態

 

衛生面も先輩が教えてくれるので、良い環境で仕事を覚えることができました。

 

 

 

キッチンでは一年半働き、そしてお店の諸事情で寿司場に異動に!!!

 

いきなり寿司場と言われた時はすごく不安だったけど、こんなチャンスは日本にいたらないと思い楽しみ半分

 

恐怖も半分

 

 

寿司場には大先生と呼ばれる72歳現役で働いている上司がいるんです。

 

もう天と地の差

 

笑えないくらい。

 

その方からは、仕事論だったり自分のことを本気で叱ってくれたりなど

一番勉強になりました。

 

そこで巻き物だったり盛り付け、魚のおろし方から全部教えてくれたので感謝しています。

 

 

 

・これからのこと

 

これからはプログラミングやマーケティングに興味があるので、それらを勉強して海外で働けるスキルを身につけていくのが目標です。

 

フリーランスとして何がしたいかまだ具体的に決まっていませんがベースにあるものは、

 

『海外で働くこと』

 

ヴィンテージ古着 食 英語 ウェブ プログラミング などを使って海外でビジネスを起こしたいです。

 

現在はProgateでHTML、CSSを勉強中です。

 

 

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

 

それでは良い週末を

Chao!